月別アーカイブ: 2010年10月

正しい牛語とは(Taur-ahe or Taurache)


スタート時から上限に達していて何の意味があるのかよくわからない「Languages」スキルですが、Patch 4.0.1 でスキル数値が廃止されたことに伴い、スペルブックの1ページ目に項目が移りました。
※ホードの公用語はOrcish(オーク語)ですが、うしさんはTaurache(牛語)も話せるバイリンガルです。

そして同時に、さりげない修正が。
今まで「Taurache」と表記されていたのが、「Taur-ahe」に変わっていました。

まさかこんな部分に修正が入るとは思わず、古いほうのスクリーンショットは撮り忘れました。なんという不覚… Skill数値が廃止されるという時点で気付くべきでした。

ちなみに WoWWiki によると、”taur-AH-heh” と読むのが正しいようです。たうらちぇじゃないんですね。とぅあへぇ?難しくてよくわかりません。ここはやはり、ネイティブの発音を聞いてみたいところです。そのためにもいつか、むるごあへ…

全シャーマンが泣いた

常に最前線に立ち、身を挺して敵の侵入を知らせ、そして最後は捨てられる…

Sentry Totem 21: R.I.P. Sentry Totem

10/12/10
never forget.

※引用元のフォーラム記事は消滅してしまったようです。「R.I.P.」とは欧米のお墓に刻まれる文字で、『Requiescat in Pace の頭文字で、「安らかに眠れ」という意味』だそうです。そう、つまり…

冷蔵庫が欲しい(後編)

せっかくだから

ギルド設立の保証人を9人集めることになった(前編を参照)牛シャーマンさんは、ふっとよからぬことを思いつきました。

「せっかくだから、全員シャーマンにしようか」

この無謀な思いつきを実現する為、Recruit-A-Friend(お友達紹介プログラム)をフル活用して新しいアカウントを作ってはシャーマンを育てるという流れが、


延々と続き、


途中何度か挫折しそうにもなりましたが、


ついに…


保証人を9人集めることに成功しました。これでようやくギルドを立ち上げ… つまり、念願の冷蔵庫(ギルドバンクともいう)を借りることができました!

さっそく詰め込む


念願の冷蔵庫が使えるようになったので、さっそくお肉を詰め込みました。さすがに業務用なだけあって、大容量です。お肉をありったけ詰め込んでもまだ余裕があるので、保管場所に困っていたハーブなんかも入れてみました。


わんこ増やしたはいいけど、今後の餌代(月額課金)はどうしたものか。
レベル上げてもいいけど、なにしろ全員シャーマンだしなぁ…

冷蔵庫が欲しい(前編)

発端はお肉の特売

その日は、お肉の特売日でした。
お料理デイリークエストで大量に使うチルドミート(Chilled Meat)がいつもの半額以下の大特価となっており、牛シャーマンさんは夢中で買い漁りました。

その結果がこちらです。


郵便受けもバッグも、お肉で溢れかえっています。いくら冷凍とはいえ、このままでは使い切る前に傷んでしまいます。

冷蔵庫を借りる

そこで牛シャーマンさんは、業務用の大きな冷蔵庫を借りることにしました。お肉以外にもいろいろ入れておける、いわゆる『ギルドバンク』というやつですね。


ところが冷蔵庫を借りるには保証人が必要で、それもなんと9人も必要というのです。

ここから、牛シャーマンさんの保証人集めの旅が始まりました。

(後編へ続く)