月別アーカイブ: 2011年8月

まつぼっくりに願いを

最後はまつぼっくりのクエストです。すんだーぶらふのあちこちに落ちている松ぼっくり、ということはあの辺の木ははぜんぶ松の木なのかな…?

Pining for Nuts


(超意訳)私達は松の実をいろーんな料理に使うのよ。お肉にお魚、お野菜…パンに入れて焼いたり、甘いペストリーの上にかけたり。
神様はこの台地の木々からもたらされる最高の松の実をもって、私達を祝福しています。松ぼっくりを拾い集めて煎ることで、中の実を取り出せます。
松の実をいくつか集めていただけないでしょうか。十分な数を集めて回るのはとても大変なんです。

※補足:牛語解説
The Shu’halo:牛語(Taur-ahe)で The Tauren つまり牛様たち自身を指します。「我々の~」「私達の~」といったところでしょうか。神話(Mists of Dawn)に出てくる言葉だそうです。
Earth Mother:牛社会における神様です。左目が太陽で、右目が月だそうなので、文字通り地球自身を指していると推測されます。別れ際に牛様がよく言う「Walk with the Earth Mother」でおなじみですね。

1.まつぼっくりを拾い集める


すんだーぶらふの至るところに落ちています。駆けずり回って集めましょう。
でも、生のまま食べちゃだめですよ!

2.火にかける


煎ることで、中に詰まっている松の実を取り出せます。火傷しないように気をつけながら、じゃんじゃん火にかけましょう。
まつぼっくり1個から松の実5個を取り出せますので、まつぼっくりは6個必要です。


(超意訳)あなた仕事はやいのね!
この松の実は、すんだーぶらふのシェフたちやパン屋に配られるわ。どうもありがとう!

松の実はちっちゃいからね。牛様たちの胃袋を満たすために、毎日何キロの松の実が必要なのか…

まほうのこな

むるごあに伝わる不思議な粉があります。これをかけると、パンがとってもおいしくなる魔法の粉…

Mulgore Spice Bread


(超意訳)私はよく、こう尋ねるの。「アスカ、誰がこのむるごあ・すぱいすのパンを作るのかしら」
これは正当な疑問よ。私たちの素晴らしいパンは、すごく遠くの土地で、敵の間でも取り引きされてるのよ。これはとっても良いことだわ。
そして質問の答えは…?
答えは、あなたよ!この魔法の粉を使って、つまらない食パンをおいしくしてちょうだい!もう私、このパンに飽き飽きしてるのよ!

要するに普通の食パンが飽きたので、ちょうどいいところにやってきた人をうまく言いくるめて、焼きたてのおいしいむるごあ・すぱいすなパンを食べたいということのようです。

お料理の先生なんだからそんなん自分で作れよという気がしなくもないですが、アスカさん怒らせると怖そうだし… それはさておき、このクエストは一歩も動かずに完了できる超簡単クエストです。

1.パンの材料を用意


隣にいる、パン切り包丁っぽいナイフを持っているナールさんからパンの材料(小麦粉とスパイス)を購入します。

2.普通のパンを焼く


Spice Bread を5枚焼きます。レシピを持っていない人は、アスカ先生に教えてもらいましょう。簡単なのですぐ覚えられます。
なぜ小麦粉とスパイスだけでパンが焼けるのかいつも疑問です。

3.まほうのこなをまぶす


焼きたてのパンに、まほうのこなをまぶします。
※この工程は、Chef’s Hatをかぶっても早くなりません。1枚ずつ丁寧にまぶしていきましょう。

4.できあがり


あぁ…とっても良い香りのパンね… あなたはカンペキなパン職人ね!
この絶妙なパンがどこへ行ってしまうのかしら… Azuremyst諸島のDraenei達の間でも、このパンは人気があるって聞いたわよ!

えーそうなのってことでストームウィンド(人間の首都)に潜入してみたら、普通に売ってました。

調べたところ、他の地域でも広く売られているようです。どういう経緯でで広まったのかは定かではありませんが、Sushiみたいなもんでしょうか。