全牛が泣いた

Red Rocksに行きたいだって!?

Children’s Week(子供の日イベント)が今年も始まりました。昨年まではケアン(Cairne)様のHoofprint(足形?)を貰うイベントだったわけですが、ケアン様亡き今年はどうなっているのか。さらっとベイン(Baine)様の足形を貰いに行くのか。気になったので早速やってみると…


(超意訳)寮母さんが言ってたんだ、ケアン様は亡くなって、ホードは『voice of wisdom』を失ったって。意味がよくわからないけど、でも僕はケアン様に会いたいんだ。だって、友達はみんな、足形を持ってるんだよ。
ねえ、僕をムルゴア(うしさんの初期ゾーン)に連れて行ってよ。
先生が言ってたんだ。トーレンは死んだ人を、Red Rocksっていう光栄な場所に運ぶんだって。僕たちもそこに行けば、ケアン様に会えるかもしれないよ。

Red Rocksに行きたいだなんて… おじさん泣いちゃうよ。

※(ものすごくざっくりした背景説明:)ホード陣営の新しいトップに就任したガロッシュ様と、トーレンの族長だったケアン様はいろいろあって決闘を行うことになったのですが、ガロッシュの武器に毒が塗られていたことによりケアン様は命を落としてしまいます。毒を仕込んだのはケアン様たちブラッドフーフ族を敵視する原理主義派の牛族(グリムトーテム族)で、犯人(牛)のマガサ・グリムトーテムは事件後に追放され…というストーリーがあります。このへんちゃんとしたストーリーがあるので、気になる方は調べてみてください。出典のリンクがなくてモウしわけありません…

ケアン様のお葬式

急いでRed Rocksに向かうと、そこではちょうど、ケアン様の葬儀が始まるところでした。


子供は状況が理解できているのかいないのか、興奮して叫び始めます。(意味がよくわかりません。。)

※以下、難しいセリフが続くので、辞書引きまくって必死に翻訳した結果を併記します。まちがってたらごめんなさい。


Baine Bloodhoof says: Elders of Thunder Bluff, I have called you together in the sight of the ancestors to honor my father, Cairne Bloodhoof.
(Thunder Bluffの長老達よ、私は敬意を表する父 Cairne Bloodhoof をあなた方と先祖の前に呼び出した。)


Baine Bloodhoof says: Father, you were a man who led wisely, who battled skillfully, and who always sought the best for your people.
(父よ、あなたは賢明に導き、巧みに戦い、そして人々に求められる方だった。)


Arch Druid Hamuul Runetotem says: When my druids and I were ambushed by renegade orcs, you challenged Warchief Garrosh to trial by combat to answer for their deaths, chieftain.
(族長、あなたは、私と私のドルイドが裏切り者のオークに襲われたとき、彼らの死についてWarchiefr Garroshに対する決闘を試みた。)


Kador Cloudsong says: You fought bravely, chieftain, but Grimtotem treachery poisoned Garrosh’s weapon and denied you fair combat.
(族長、あなたは勇敢に戦った。しかし Grimtotem が裏切り、Garroshの武器に毒を仕込んでいたことで公正な戦いは否定された。)


Kador Cloudsong says: May your spirit know peace. Magatha and her kin were driven from the city and your worthy son carries on your legacy.
(あなたの魂が平和を知りますように。Magathaと彼女の一族は街から追放され、あなたの立派な息子が遺産を運んだ。)


Baine Bloodhoof says: May your spirit continue to guide us, father, as you did in life.
(父よ、あなたの人生でそうであったように、あなたの魂が私達を導き続けてくれますように。)


(先祖達の霊が現れ、Cairneの霊を迎え入れます。)


Elder Runetotem says: We know you, Cairne Bloodhoof, and your people have told us of your deeds. You are welcome at the hearth of the ancestors.
(Cairne Bloodhoof、私達はあなたを知っています。そしてあなたの行いも聞いています。祖先達の家庭は、あなたを歓迎します。)


(先祖達とCairneの霊は、向こう側へ歩き去って消えていきます。)

お葬式が終わって…


(超意訳)僕もいつか、ケアン様かウォーチーフ様みたいな立派な戦士になるんだ。みんなが僕の行いを覚えていてくれて、そして僕の魂もご先祖様に歓迎されるんだ!

なんで毎年、このイベントは泣ける話なんでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 8 =