正しい牛語とは(Taur-ahe or Taurache)


スタート時から上限に達していて何の意味があるのかよくわからない「Languages」スキルですが、Patch 4.0.1 でスキル数値が廃止されたことに伴い、スペルブックの1ページ目に項目が移りました。
※ホードの公用語はOrcish(オーク語)ですが、うしさんはTaurache(牛語)も話せるバイリンガルです。

そして同時に、さりげない修正が。
今まで「Taurache」と表記されていたのが、「Taur-ahe」に変わっていました。

まさかこんな部分に修正が入るとは思わず、古いほうのスクリーンショットは撮り忘れました。なんという不覚… Skill数値が廃止されるという時点で気付くべきでした。

ちなみに WoWWiki によると、”taur-AH-heh” と読むのが正しいようです。たうらちぇじゃないんですね。とぅあへぇ?難しくてよくわかりません。ここはやはり、ネイティブの発音を聞いてみたいところです。そのためにもいつか、むるごあへ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 2 =