まつぼっくりに願いを

最後はまつぼっくりのクエストです。すんだーぶらふのあちこちに落ちている松ぼっくり、ということはあの辺の木ははぜんぶ松の木なのかな…?

Pining for Nuts


(超意訳)私達は松の実をいろーんな料理に使うのよ。お肉にお魚、お野菜…パンに入れて焼いたり、甘いペストリーの上にかけたり。
神様はこの台地の木々からもたらされる最高の松の実をもって、私達を祝福しています。松ぼっくりを拾い集めて煎ることで、中の実を取り出せます。
松の実をいくつか集めていただけないでしょうか。十分な数を集めて回るのはとても大変なんです。

※補足:牛語解説
The Shu’halo:牛語(Taur-ahe)で The Tauren つまり牛様たち自身を指します。「我々の~」「私達の~」といったところでしょうか。神話(Mists of Dawn)に出てくる言葉だそうです。
Earth Mother:牛社会における神様です。左目が太陽で、右目が月だそうなので、文字通り地球自身を指していると推測されます。別れ際に牛様がよく言う「Walk with the Earth Mother」でおなじみですね。

1.まつぼっくりを拾い集める


すんだーぶらふの至るところに落ちています。駆けずり回って集めましょう。
でも、生のまま食べちゃだめですよ!

2.火にかける


煎ることで、中に詰まっている松の実を取り出せます。火傷しないように気をつけながら、じゃんじゃん火にかけましょう。
まつぼっくり1個から松の実5個を取り出せますので、まつぼっくりは6個必要です。


(超意訳)あなた仕事はやいのね!
この松の実は、すんだーぶらふのシェフたちやパン屋に配られるわ。どうもありがとう!

松の実はちっちゃいからね。牛様たちの胃袋を満たすために、毎日何キロの松の実が必要なのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =